大切な日本人のアイデンティティ

     MADE IN JAPANへ変える、『商品』から『作品』へ変える価値がある

 

縄文時代から紡がれ続けられるもの『お米』。そして縄文式土器が物語っている『陶器』。今一度原点に返り、遥か昔から大切にされてきた日本人の『宝物』を大切にしていきたい...。

 

当社は創業以来、縄文時代から紡がれ続けられている『お米』と『陶器』を『日本人の宝物』という位置づけで捉え、その本質的な意味をさらに次世代へと贈り届けることをミッションとし、オリジナルブランドの企画・開発に注力して市場開拓を行ってきました。

 

もっと自国の伝統や文化、モノの在り方を深く知ることにより、『大切なものを大切にする』という日本人本来のシンプルな考え方を柱に日々生きていきたい、そして次世代へと伝えていきたい、そんな想いで『モノゴコロ』をテーマとした『いいもの』と言われる手造りのものを中心に、今では大手百貨店、結婚式場から一般のお客様まで幅広くご提案させていただいております。

 

『ありがとう』、『おめでとう』の言葉だけでは伝わらない贈り物(ギフト)を通して、、大切な人への想いをカタチに変えて贈る、そのことで人と人との絆がさらに深まっていきます。

 

『利便性』や『効率』が優先される現代社会の中、言葉を越えて今の気持ちを伝えていく、そして人と人、点と点を繋いでいくことが1200年前の平安時代から続く引き出物ギフト(贈り物)の本来の目的であり役割だと考えます。

 

私たちが大切にしているのは、既成概念にとらわれない自由な発想と希少性のあるものづくりです。

 

これからも全てのモノには造り手がいて成り立つことを肝に銘じ、『商品から作品へ』をテーマに常に創造し続け、提供する商品・サービスへの更なる挑戦を行いながら、社会に愛される企業になることを目指して参ります。

 


会社概要


株式会社INDIGO

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本社:    〒840-0832 佐賀県佐賀市堀川町2-22-301

              TEL: 0952-20-5351 FAX: 0952-23-5076

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本部:    工房&ギャラリー

       Claystudio indigo(クレイスタジオインディゴ)   

       〒840-0047 佐賀県与賀町1-31 キャスBLDG1F・2F

              TEL: 0952-97-6192 FAX: 0952-97-6193

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

設立:    2006年8月25日

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

業務内容:  体重米ウェイトライス・ベビーライスの企画・販売

       ブライダルギフトの企画・販売

       ブライダルの演出・企画

       オリジナル陶器の企画・販売

       作家マネジメント

       ベネフィット事業(飲む応援)

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Webshop:   http://taijumai.com

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

代表取締役: 中島裕之

 

陶芸家:   KOZUE(中島 梢)

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

       

アクセス




アクセス

INDIGO本部 工房&ギャラリー

〒840-0047

住所: 佐賀県佐賀市与賀町1-31キャスBLDG1F・2F

TEL: 0952-97-6192 FAX: 0952-97-6193